カナガンの気になるカロリー

カナガンのキャットフードのカロリーは100gあたり390kcalです。

このカロリーは平均的数値です。

もしカナガンで太ってきた猫は与えすぎになります。

1kgあたりに必要なカロリーは70~80kcalです。

猫の状況によって摂取カロリーを消費しましょう。

室内で運動量が少ない猫や肥満気味な猫70kcal

逆に妊娠期や授乳期の猫は2倍にするなど対応をしてあげましょう。

授乳期の母猫は特にエネルギーが必要となります。

2倍~4倍の量の様子を見て与えましょう。

 

成猫のカロリー計算

猫の体重×70~80kcal=餌の量

例えば4kg80kcalの猫の場合

4kg×80kcol320kcal 餌の量は80g~82gになります。

 

食事の回数

猫は元々少量を何回かに分けて食べる動物です。

ですが人間と生活すると与えられる生活になります。

回数は12回の朝・晩でいいでしょう。食事の間の時間が空きすぎて急いで食べて食後に吐いてしまうことがありますので注意しましょう。

子猫の場合は食べる量も少なく消化機能も未発達です。

食事を数回にしたりカナガンをぬるま湯で柔らかくすると食べやすくできます。

ウエットフードを使うなど工夫すると良いでしょう。

 

お水も大事

猫にとってお水は食事と同じぐらい大切です。

猫は元々水分不足です。

体重1kgあたり50mlが必要とされています。

しかしドライフードだど水分不足になりがちです。

その理由はドライフードには水分があまり含まれてないからです。

食事の際は必ず近くに新鮮なお水を置いてあげましょう。

雑菌が繁殖しやすいのでお水は置いたままではなく容器もこまめに洗うようにしましょう。

おすすめのキャットフードはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です